江戸料理 八百善

  • Top Page
  • 十代目ご挨拶
  • 八百善ものがたり
  • 江戸料理と八百善
  • 八百善 江戸料理体験イベントのご案内
  • ブログ
トップ八百善ものがたり > 八百善ペーパークラフト

八百善ものがたり

  • 八百善年表
  • 江戸文化と八百善
  • 将軍家と八百善
  • 八百善伝え書き
  • 「お土産付」八百善起こし絵(ペーパークラフト)

八百善ペーパークラフト

八百善では、御客様にお土産として、さまざまな品を進呈しておりました。
そのなかのひとつが「起こし絵」でございます。
現在でいうところのペーパークラフトですが、江戸時代には、家の建築時などに立体模型として
設計図とともに用いられていたというだけあって、かなり細部まで細工され、手の込んだものになっています。
実際におつくりになられた、東京・渋谷「戸栗美術館」様によりますと、「超難解」とのことですが、
ぜひ皆さまも脳や手先の鍛錬に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

完成図
制作・画像提供:戸栗美術館

浅草山谷にあった八百善を再現。一千坪以上の敷地に立っていた建物全体を鳥瞰できる上に、
内部にまで細かい細工がされ、当時の八百善の繁盛ぶりをうかがうことができます。

客室で御客様がご歓談中、女中が料理を運ぶ様子。
いつの時代も宴会は楽しいものですね。
床の間の掛け軸も細かく再現しています。

神棚に祀ってあった大黒様(明和四年(1767年作)は
大火や戦火で 店舗焼失の折にもいの一番に避難させ、
現在も当家にて現存しております。

厨房のかまどで煮炊きしています。

番頭や女中が詰めている事務所

自分もその場にいるような臨場感ですね

おみやげ 1 2 3 4 5 6 7
Copyright 2011 KAPPOUYA YAOZEN. All rights reserved.